リスクヘッジや信頼のための取引信用保険

 

 

ニュース.jpg多くの会社が与信管理をし、管理のために結構な経費をかけていませんか。
しかし、いくら与信管理をしても、取引先の倒産等は避けられません

取引先が倒産してしまえば、場合によって債権は二束三文、自社の経営にも支障をきたすことも。または、それどころか連鎖倒産をするケースも会社倒産01.jpg

それって納得いきますか?
自分の人生を他人の倒産のせいで左右されてしまうっていうのは。しかし、そんな不安も取引信用保険に加入して保険会社に一定の保険料さえ払っておけば心配なし。

これを利用しない手はないと思うのですが。
それもこんなご時世だし…。



取引信用保険の質問をする吉田さん.bmp

吉田様
(お客様)

 
亀田社長03.jpg

 亀田
(保険担当)

「お金が回収できない!?〜」吉田様からのご相談

吉田様

「大変なんだよ。仕事をしたのに入金がないいんだよ。こうゆうのは困るよ。」

亀田 

「本当ですよね!取引信用保険はご加入されてないですか?」

吉田様

「初めてきいたよ。何を補償する保険?」

亀田 

「取引先の倒産で、売上債権が回収できなくなった場合、損害の一部が補償される保険です。取引信用保険といいます」

吉田様

「そんなものがあるんだ。取引信用保険か・・・それに入っていれば心配も減るね。検討させてよ。」


1分入力フォームはこちら.bmp


【リスクヘッジや信頼のための取引信用保険とは】

取引先が売掛債権の回収前に倒産した、支払が滞っている等の場合に、保険会社からその一部が補填されるというものです。

このように貸倒リスクをカバーするだけでなく、この保険によって株主や銀行に信用を明示する効果もあります。

資金調達の際にも、有利な条件で融資が受けられることもあります。



取引信用保険の流れ.bmp




【取引信用保険によく加入されている業種】

・ 繊維、皮革、同製品製造
・ 食品飲料品販売 農林畜水産業、農林蓄水産食品製造
・ 飲食店
・ 家具、衣類、文房具、食器、荒物、時計、 楽器、その他雑貨品販売
・ その他の鋼鉄、非鉄金属、同製品製造
・ 家具製造
・ パン、菓子類製造(除く製造小売)
・ プラスチック・ゴム製品製造
・ 弁当、仕出し、給食、料理品製造小売
・ 生活用品(文房具、食器、時計、その他身の回り品)製造
・ パルプ、紙、紙製品製造
・ ガラス、同製品、陶磁器製造
・ デパート、スーパーマーケット
・ 靴、履物製造
・ 金属加工・工作機械、プラスチック加工機械製造・ 運動用品製造
・ その他の化学製品製造
・ 輸入会社
・ 機械器具据付業者
・ 修理業者
・ 土木建築業者  

・・・など、加入されている業種は様々です。


【保険期間】

保険期間は1年間です。


【事故例】
・ 取引先が倒産してしまった場合など
・ 取引先の支払いが遅れている場合など 



 お問い合わせ


お問い合わせは、お電話または下記のフォームよりお気軽にご連絡ください。
telアイコン.gif 03-6661-9277   【平日 9:00〜17:00】

 お問い合わせはこちら.gif